京都観光

  •  
  •  
  •  
  •  

光明寺

明るい光のお寺、イメージするだけで心が穏やかになっていくのではないでしょうか?
京都には長岡京市に光明寺というお寺があります。
宗派は西山浄土宗で本尊は阿弥陀如来、また別称は粟生光明寺になります。
文化財には恵心僧都によって造られた十一面千手観音を所蔵しています。
ですが実際には重要文化財扱いとなったことにより同府にある京都国立博物館に寄託となりました。

明るい光と関係のある光明寺

お寺の名前が光明寺とありますが、名は体を表すように明るい光に何か関係があるのではないかと思われたのではないでしょうか?
実はその通りでして、この光明寺は光に関係したお寺なのです。
そして法然も同じく関係しています。

さてこの光明寺は初めて法然が念仏の教えを説いたという歴史があります。
そして法然はその後天寿を全うして人々が惜しむ中、石棺に納められました。
ここからが驚きなのですが、法然を納めた石棺が光を放ったのです。
この話を聞いた四条天皇は勅額を与え、それにより寺の名が光明寺となったのでした。
これが寺の名となった大変神秘的な話となります。

女人だけでなく皆に優しい参道

光明寺には重要文化財に千手観音立像や市指定文化財の伽藍があります。
またいくつもお堂があり、御影堂、観音堂などが存在しています。

それから少し建物から離れると参道がありまして、緩やかな石段が続いています。
京都にある神社やお寺は山の中にあるものも多く、そのため参拝のためには急勾配の参道の試練を乗り越えて足を運ばなければならない場合も珍しくありません。
しかし光明寺の参道は緩やかなのでとても歩きやすくなっています。
このことより参道はまたの名を女人坂とも呼ばれているのです。
その緩やかさは着物を着ていてもツラくないとされているほど。
ですから小さいお子さんやお年寄りが一緒でも訪れることが可能なありがたい観光スポットとなっています。

光明寺の紅葉は見事なもの

高山寺

光明寺を訪れるにあたりいくつか注意があります。
まずゆったりと光明寺を拝観したいのであれば、秋の紅葉の時期は避けなければなりません。
京都には数多くの紅葉の名所がありますが、この光明寺もその中の一つになっています。
そのため紅葉の時期には非常に混雑する傾向にあります。

また光明寺には駐車スペースがありません。
車で訪れると周囲の人に迷惑をかけてしまうかもしれません。
どうしても車で訪れるのであれば、最寄りの長岡京駅前の駐車スペースへ停めて足を運びましょう。
そして最後に。
光明寺の拝観料は無料となっていますが紅葉の特別期には入山料が大人500円となります。

詳細情報

西山浄土宗 総本山 光明寺

〒617-0811
京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
TEL.075-955-0002
FAX.075-953-2264

メニュー

AD

竹富島へ行くならおまかせください。観光に便利な民宿や沖縄らしさがあふれるコテージタイプのホテルなどご紹介します。竹富島ツアー