京都観光

  •  
  •  
  •  
  •  

東寺

東寺

京都駅に到着して街中を見渡してみればひょっこり見える独特の塔、これこそは誰もがご存じの東寺の五重塔。
日本一高いおかげで新幹線で京都に移動している最中でも見ることができます。
現代に作られた新幹線から眺めるは遥か昔に建てられた五重塔、新旧のものが同じ空間に存在していることを認識すると何だか不思議な気持ちになるのではないでしょうか。

日本一高い塔って?

気になる東寺の五重塔の高さはおおよそ55メートル。
だから近くに寄らずとも周辺から五重塔を眺めることができるのですね。
この高さを活用して東寺のある南区九条町を散策しながら様々な角度から写真に納めてみると色々な東寺の表情を見つけられるかもしれませんよ。

さて東寺では五重塔の他に金堂や食堂、御影堂などをはじめとするたくさんの文化財を拝観できます。
五重塔は文化財に付き物である火災による被害のみならず落雷や地震にも遭っており過去に4度も崩れてしまいました。
ですから今現在見られるものは5度目の建設によるものなのですね。

東寺には宿泊所があるって本当?

東寺に関して調べてみると、何やらほんの目と鼻の先に宿泊所があるとあります。
世界遺産の付近に宿泊所があるだなんて信じられませんが本当です。
宿泊所の名称は洛南会館になります。
洛南会館は和室が30部屋近くある規模ですから多いとは言えません。
なので宿泊を決めたらすぐに予約した方が良さそうですね。
またエレベーターがないそうなので、そこは注意しなければならないでしょう。
全体ではないものの東寺を散策することも許されていますから、新鮮な空気を吸いながら京都の朝を満喫する贅沢もできますね。